私が起業家のための新講座を始める本当の理由④

昨日インスタに載せたら褒められたMARIHAのワンピース
昨日インスタに載せたら褒められたMARIHAのワンピース

こんにちは。

イメージコンサルタントの三好さよ子です。

 

台風が近づいていますが、大阪はぴかーんと晴れです。

いかがお過ごしですか?

 

昨日イベント依頼を頂けるようになった

経緯をお話しして

その続き「大失敗」編です。

 

 

 

ちょっと下世話な話になりますが

カルチャー教室の講座料って

収入と言える程の額にならないことが

ほとんどです。

 

 

大人数の講座になれば

そこそこまとまった金額に

なりますが、

 

 

私は1講座4名までとしたので

ほんと少ない・・・ 笑

 

 

これは運営会社と取り決めで

講座料の何割と決まっているので

カルチャー教室にもよります。

 

 

 

それでもカルチャー教室やイベントをする

メリットって何だと思いますか?

 

 

 

それは「信用」です。

 

 

 

自分のホームページやSNSで

「カルチャー教室講師」と書くと

何もない人よりは

 

「この人ならちゃんとしているだろう」とか

有名な人みたいに見られるのです。

 

 

 

 

「広告料」みたいなものです。

実際こうしたところを見て

来て下さるお客様もいらっしゃって

 

おかげさまで順調に集客がすすみ

好きな仕事が思いっきり楽しめる状態に

なりました。

 

 

 

 

そしてこの頃からだんだんと

次のステップを探すようになりました。

 

 

10年以上パーソナルカラーの仕事をつづけた人の

話を聞きに行ったり調べたりして

どの道があるかと考え始めたのです。

 

 

 

一番よくある道は「スクール化」

 

自分のノウハウを教え

カラーリスト達を養成する道です。

 

でもそれは独立する前にやっていた仕事なので

思うほど気が乗りませんでした。

 

 

 

ほかにも色彩検定の講師など

様々な道を探りつつ

ウロウロしていた頃、

 

 

ドカーンと「コロナ時代」が始まったのです。

 

 

 

今日はちょっと短いですがここまで 笑

(「大失敗」編のほんの入り口まででごめんなさい)

 

皆さんのお仕事はコロナでどう変わりましたか?

 

同業のパーソナルカラーをしている方や

メイク関係のひとなどは

かなりのダメージを受けましたよね。

 

 

 

三好さよ子プロフィール

子供服屋を営む両親のもとに生まれるが一向に
おしゃれに目覚めることなくそのまま25年間
オシャレ迷子を経験。

ふりふりのお嬢様ファッションから
サーファーカジュアルまで
彷徨いまくった結果、


たまたま見かけたパーソナルカラー診断の
看板を見て理論的に学ぶファッションが
あることを知る。


その後カラースクールで養成講師、
結婚式場やイベント開催を経験し
2013年に独立し個人サロンをオープン


2019年ごろから
カルチャー教室や百貨店など
個人サロンでは参入が難しい外部の仕事を
頂けるようになりイベントはヤフーニュースにも
取り上げられるようになる



独立して10年を迎えるにあたり
出会った人の人生を変えるような
仕事をしたいと思い、

この秋から新メニュー「起業家のための魅せ方」講座を
準備中。


●公式ラインのご登録はこちら
https://lin.ee/IwMU5ms
●Instagram
https://www.instagram.com/sayoko.color/