· 

苦手を得意にするコツ!真っ黒星人がファッションを教えるようになるまでの軌跡

/ 

取得した資格を生かして充実した毎日が送れたら…

 

すてきなお客様に囲まれて楽しくレッスンが出来たら…

 

 

そんな風に思うことってありませんか?

 

 

 

私は今でこそ起業して

好きな仕事をしながら

充実した毎日を過ごしていますが、

 

実は最初からうまくいってたわけではありません。

 

 

 

いつもブレブレで自信がない

おしゃれが苦手な

『全身真っ黒!星人』だったんです。

 

みなさん、こんにちは。

三好さよ子です。

 

 

私は現在、

 

・イメージコンサルタント(講師歴16年・独自セミナー受講者数2000人以上)

・セミナー講師(企業、百貨店のオファーを受けイベントやセミナーを毎年開催)

 

この2つを軸に活動しています。

 

 

 

そして新しい挑戦として

ファッションに悩む起業家さんに向けて

 

 

プロフィール写真の衣装から

SNS発信での服装までをトータルにサポートする

【SNSファッションスクール】を始めようとしています。

 

 

そんな私の

過去の話をさせて頂きます。

 

 

目次

  1. 私の過去「服が苦手」でイジられる日々
  2. 「インテリア業界」転職でおきた悲劇
  3. 真っ黒星人!カラーリストになる!
  4. 起業当時のレッスン料は現在の10分の1
  5. 起業家のための「SNSファッションスクール」立ち上げ
  6. さいごに

1.私の過去「服が苦手」でイジられる日々

私がはじめておしゃれにコンプレックスを

持つようになったのは14歳の時。

 

 

子供の頃、両親が子供服屋さんを経営していたので

受注会で買ってくれたブランドの服を

着ていた毎日が、

 

サイズアウトによりお店の服が

どれも着れなくなり

超ダサ子に転落。

 

 

年齢的に自分で選ぶのですが

何を選んでも家族から失笑される…

 

 

 

学生から社会人となっても

コンプレックスは深まるばかり

 

そこで私が取った行動が…

 

 

「全身真っ黒」

 

 

当時の流行もあって

黒にしとけば迷わないという感じ。

 

ついでに目立ちにくい、という利点もあって

 

 

いい具合に

コンプレックスと向き合わずに

過ごすことができたのです。

 

 

このまま上手いこと

行くかなと思っていた矢先。

 

 

転職することになり

インテリア業界に勤めることにしたのです。 

 

 

2.「インテリア業界」転職でおきた悲劇

華やかで楽しい高給取り!?のOL生活を捨てて

やりがいを求めての転職。

 

 

イタリアや北欧のデザイナー家具や照明器具

スイス製の生地を使ったカーテン

 

 

それらを毎日眺めるだけでもうっとりし

商品として扱えることが誇りのように感じられました。

 

 

 

残業することも全く苦でなく

休日や家でも残った仕事を片付け

 

睡眠不足になって

プライベートが無くても

とても充実した毎日。

 

 

必死に働いたおかげで

イタリアのミラノサローネ視察へも

行かせてもらいました。

 

 

 とても充実した毎日の一方…

 

 

お客様はコーディネーターの外見で

この人に依頼するかどうかを

判断する

 

それに気が付いた時、

 

 

突如持ち上がった「服装問題」

 

 

 

今まで見ないようにしてきた

コンプレックスが

営業成績にまで影響することを

知ったんです。

 

 

何よりもっともっと

仕事がしたいのにできないことが

 

とても苦痛でした。

 

 

仕事がしたくても

外見のせいでセンスがないと

思われる…

 

 

せっかく自分の選んだ道を歩めると

思っていたのに

ますます自信をなくしていきました。

3.真っ黒星人!カラーリストになる!

「やる気と情熱でなんとかなる。」

 

懲りずに私はさらなるスキルを得るために

色の資格を取ろうとカラースクールに行くことにしました。

 

 

 

そこで遊びのつもりで受けた

パーソナルカラー診断に衝撃を受けます。

 

 

「理論でわかるおしゃれになる方法がある」

 

 

 

似合う理由がわかっていると

安心して色物も着れるようになり

 

 

「最近、なんか変わったね」

「明るくなった」

 

と言われ

 

表情も気持ちも前向きに変わっていきました。

 

 

 

この機会を経て

インテリア業界から

ファッション業界へ変更。

 

 

またひとつ自分の世界が

広がっていきました。

 

 

4.起業当時のレッスン料は現在の10分の1

カラースクールで養成講師にもなり

39歳で独立。

最初は自宅の一室をサロンとして講座を始めました。

 

 

その頃の価格設定はトータル診断で3,000円。

簡易診断だと1,500円という有り得ないレッスン料でスタートしました。

 

 

なんと!現在の約10分の1のお値段です。

 

 

 

今まで経験を積んできたにも関わらず

この価格にしたのは

ただただ自信がなかったから。

 

 

 

 

資格を取得する時は大勢でも

活動をするのは一人。

 

 

ましてや元々ファッション業界に

勤めていた訳でもなく

 

オシャレが苦手という

コンプレックスが

消えた訳でもない…

 

 

 

SNSで活躍する人たちを見ながら

羨む気持ちと

情けない気持ちでいっぱい。

 

 

とにかく前に進まなくてはと

仕事と関係のない写真で

ブログを書き続ける日々。

 

 

私の選択は間違っていたのか…

 

普通にお勤めやパートの仕事も

あるんじゃないか…

 

おしゃれな人なんて山ほどいる、

私にできることがあるのだろうか…

 

 

 

すべてをなかったことにしたい!

 

そう思うようにさえなってしまったのです。

このままでは何も変わらないと、

プロフィール写真を一新。

 

 

大体こんな感じかなと

他の人を真似るのではなく

 

私の思う講師らしいくファッションが

何かを考え抜き

お気に入りの1枚が完成。

 

 

引き立つためのファッションやメイクは

学んだイメージコンサルタントの知識を

詰め込みました。

 

 

外見を変えることと

発信することで

 

一人お客様が来て下さる…

 

またご予約が入る…

 

 

こうして行動したことでの結果が

目に見える形で現れたことを

自信に変え、

 

 

3年後。

 

 

個人サロンではかなり珍しい

カルチャー教室講師

企業・百貨店でのイベントの仕事が頂けるようになりました。

 

5.起業家のための「SNSファッションスクール」立ち上げ

私のお客様には以前から

スクールを主宰されている方や

起業家の方も多く

 

皆さん想いを持って熱心なのですが、

 ファッションは苦手分野で

そこでつまづいてしまうという方によく出会います。

 

 

「服装がヤバいから写真を撮れない、

SNSには載せない!」

 

 

集客のために自分自身の写真も

載せた方がいいとわかっていても

それがなかなか出来ない

 

と言われます。

 

 

そうした方に服装のアドバイスをすると

とても喜んで頂き嬉しい報告を多く

頂けるようになったことから、

 

 

成果が出る最後までサポートしたいと

「SNSファッションスクール」を立ち上げようと思ったのです。

 

6.さいごに

私がこんなふうに変化できたのは

決して私だからではありません。

 

 

外見を変えて行動する

 

 

ただそれだけで変われたのです。

 

 

 

優しい色を見て

心がホッとするように

 

 

外見を変えると

気持ちも変わります。

 

 

 

子供の頃から大の苦手なファッションが

仕事になったのは、

 

自分が決めたことを諦めたくなかった

 

それだけ。

 

 

選んだ道が真っ直ぐ
進めるように私ができることを
全力でサポートしていきたい!

 

 

それが私の想いです

 

 

 

長くなりましたが、

最後までお読みいただきありがとうございました