BI(ブランディングアイデンティティ)カラーは持っていますか?

起業当時からオレンジレッドがBIカラー
起業当時からオレンジレッドがBIカラー

こんばんは。

 

 

カラーコーディネーターの三好さよ子です。

 

今日は、久しぶりに美容院へ

行ってきました。

 

みんな考えることは同じで

非常事態宣言が明けてから

ドドッとお客さんが来て、

 

先週までお店がすっごく忙しかったそうですよ。

 

 

まだ行けてない方は、

これからがねらい目かも。

 

 

さて、週末は少しゆっくりさせて

頂きました。

 

アナザースカイという

金曜の23時からの

テレビを観たりもしてたんだけど、

 

ゲストのIKKOさんが

韓国のおすすめスポットや

なぜ韓国が、IKKOさんにとって

アナザースカイなのかを語っていました。

 

 

人気メイク師として

たくさんの芸能人のメイクをし、

 

また会社として

月に1000万は稼がないといけない

というプレッシャーを抱え、

 

多忙から心を失っていった時

韓国の懐かしい風景に癒され、

自分を取り戻していったそうです。

 

6/26放送 アナザースカイ

 

まだTVerとかで観れると思います)

 

そのメンタルについて

話されていた時に、

 

「感情は色と結びつきやすい」と

言われていました。

 

 

「そして、自分のイメージカラーを持って

弱ったときは、その色を思い出して

立て直すといいんですよ。」と。

 

 

 

これって、

「青色は冷静沈着」みたいな

色彩心理を超えて、

 

ブランディングカラーの一つなんですよね。

 

 

今年から新しくなった

色彩検定の教科書にも

新しく「BI(ブランディングアイデンティティ)カラー」の記載が

追加されていました。

 

 

今までは、

CI(コーポレートアイデンティティ)だけが

紹介されていたのですが、

 

 

企業というよりも

ブランドメッセージを明確に伝えることが

新しい色の時代となった、ということなんでしょうね。

 

 

 

個人でも

ブランディングカラーは、

簡単に決めることができます。

 

 

自分がこの色を見ると(感じると)

私らしく居れる

 

そう思う色を決めるだけです。

 

 

ただ、ブランドとは

元々は家畜の識別のための

焼き印から始まったと言われる通り、

 

はっきりとした区別を表すものなので

コロコロと変える訳にはいきませんよね。

 

 

個人であっても次々と変えると

区別する基準が無くなってしまうからです。

 

 

だから、なぜ、その色なのかを

しっかり考えてみる必要はありますよ。

 

 

皆さんのブランディングカラーは

どんな色でしょうか?

 

是非、教えて欲しいです♪

 

公式ライン追加特典として「パーソナルカラーが自分でわかる方法」と「イエベ・ブルべ別おすすめリップ3選」をご用意しています。

yes・noで進む自己診断ではなく、2000人のカウンセリングからわかった共通の特徴を元に作成しました。よかったら、ご覧ください。

友だち追加

 

6月より一部レッスンを開始しました。
・プライベートパーソナルカラー診断
・カラーショッピング同行

ご希望の方は、3日程度の候補日を記入してお申し込み願います。

(十分な感染防止対策の上、芦屋では窓を開けて、梅田では大阪市規定に基づく換気と追跡システムを導入しています。)


・パーソナルカラーアドバイザー養成講座 準備中
・色彩検定の対策講座についてはこちら

・7月限定♪ファッション&コスメ同行はこちら