· 

はじめてのオンラインレッスン♪

こんばんは。

 

 

パーソナルカラーアドバイザー三好さよ子です。

 

いいお天気続きのGWですね。

いかがお過ごしですか?

 

 

さて、昨日は色彩検定レッスンをオンラインで開催しました。

 

「大丈夫?つながってる?」「声、聞こえてます?」って、ドキドキでしたが無事、終了しました。

 

 

でも受講生の皆さんから「緊張した~」「久しぶりに勉強したって感じ」と嬉しい感想を頂き、ホッとしました。

 

私の場合は、個人で教えているものの、過去問題の研究とオタクさが強みです。(笑)

 

テキストを丁寧に授業をするのではなく「こんなところを気をつけておいたらいいんだな」とか、「割り切ってできるようにする」などのように、

 

 

一人で勉強されるときも、だらだらと進んでいかないように、「こういう角度から聞いてくるから・・・」という視点でお話するようにしています。

 

 

 

この対策講座は、毎年、開催しているものではないのですが、縁あってコンスタントに関わることができたおかげで、この10年くらいの傾向を感じていると、

 

「色感」を年々、重要視していることに気がつきます。

 

 

「色感」とは「色を感じたり、見極める力」のこと。

3級といえど、どのくらい色を見る力があるかを問われています。

 

こればかりは、目で見て、手を動かすことでしか養われないんですね。そういう意味では、すごく特殊な検定だと思います。実技試験とまでいかなくても、能力を測ることができるっていう感じ。

 

 

 

難しそうな話になってしまったけど、カラーカードを切り貼りする作業は、皆さん、楽しんでいる方が多いんですよ。沢山の色を目にすると、やっぱりウキウキしますよね。

 

 

今日も出現!作業中に怪物たちが。
今日も出現!作業中に怪物たちが。

それにしてもコロナの騒動が無ければ、オンラインでレッスンをしようとは思わなかったでしょうね。

 

オンラインで使える資料作りに、日々、頭を悩ましております。 笑

 

 

今っぽく動画も取り入れてみよっかな、なんて考え始めたら、一日24時間では全然、足りませーん 笑笑